リースしている複合機を引越しする時の注意点

会社によっては、オフィスを移転するということがあります。
別の場所に引越しをする際、会社の資産はすべて移転先に移動することになります。

しかし、複合機を引越しさせる場合、それがリースしているものだった場合、何か注意すべきところはあるのしょうか。
リースしている複合機を引越しするとき、どういったところに注意すればいいのかを紹介します。

リースしている複合機を移転先に移動しても大丈夫なのか?

会社で複合機を使用しているところは、複合機をリースしているところが多いです。
会社の引越しなら、複合機の移動は特に問題はないと思われますが、リースしていれば気をつけるべきポイントがあります。

会社の引越しをする場合は、リース会社にもそのことを伝えなければなりません。
リース契約では会社の住所や電話番号なども登録されているので、変更が必要になります。

なので、複合機を引越しさせたときは、リース会社に会社の住所と電話番号が変わったことを伝えましょう。

複合機を移動させるにはどこに依頼したらいいのか?

複合機の移動なら普通に引越し業者に依頼すればいいかと思いますが、万が一のことがあると対処の仕方がわからず不安です。

リースしている複合機は、所有権がリース会社にあるので、移動させるときはリース会社を経由して依頼する方がいいでしょう。
そうすれば、もしものことがあってもリース会社に相談することができます。

複合機の引越しで気をつけるべきところ

複合機を移動させるときは、なるべく振動を与えないようにしましょう。

運び出すときや運んでいる途中、設置時などに振動で故障してしまうことがあります。
そういった点からも、自分たちの手で運ぶより引越し業者などに依頼して運んでもらう方が、安全な引越し方法だと思います。

リースしている複合機は自分たちのものではないので、その点を十分理解しましょう。