コピー機の基本機能と便利な機能

コピー機は短時間で同じ内容の文書や図などを大量に複製できる機能を持ち合わせています。
ビジネスでもプライベートでも便利に使えて重宝することでしょう。

コピー機は単純に文章やイラスト、写真を複製する基本機能だけでなく、様々な便利機能も持ち合わせています。
コピー機の基本機能はもちろん、コピー機の便利な機能を知り、コピー機をもっと効果的に使ってみましょう。

コピー機の基本機能の種類

コピー機は別名複写機とも呼ばれており、既存の用紙を複数枚複製できる機能を持ち合わせています。
例えば、会議などで使用する文書をプリンタにて必要枚数だけ印刷することもできるのですが、一組分だけ印刷をして残りの分はコピー機にて印刷をしてしまったほうが、時間の短縮につながるのです。

また、様々な用紙サイズにも対応しており、用紙サイズとコピー部数をセットするだけで簡単に文書やイラストが複写できるようになっています。
また、カラーによる印刷や複写をすることも可能ですし、複合機の場合はコピー機にてFAXを送受信することも可能です。

コピー機の基本機能としては、コピー、プリント、スキャン、FAXなどが基本機能と言えるでしょう。

コピー機の便利な機能の種類

コピー機の基本機能を抑えておくことはもちろんですが、便利機能を知っておくことでさらに便利にコピー機を使えるようになります。

■N-Up印刷(Nアップ)機能

コピー機でよく使われる便利機能として、N-Up印刷(Nアップ)という便利機能があります。
N-Up印刷(Nアップ)とは、1枚の用紙に複数分の情報をまとめてコピーできる便利な機能です。

例えば、2ページ分を1枚の用紙に印刷する、4ページ分を一枚の用紙にするなどの機能になります。
紙の無駄遣いを防いだり、情報を1枚の用紙にまとめることができます。

■試しコピー機能

その他にも、試しコピーという機能もあります。
大量の文書やイラストをコピーするときに、万が一失敗してしまったら大量にムダ紙をだすことになってしまいます。
コピーの失敗を防ぐことのできる便利機能の一つと言えるでしょう。

■割り込み機能

また、複数枚ある文書のうち、指定した文書だけをコピーすることができる便利な機能があります。
大量に文書を印刷しているとき、急ぎで別件のコピーをしなくてはいけないことが出てくることがあります。
そのような場合も割り込み機能を使用すれば、現在行っているコピーの作業を一旦中断して急ぎのコピーを取ることができるようになります。
もちろんその後途中から作業を再開できます。
オフィスでは複数人で一つのコピー機を共有しているため、ビジネスなどではこの割り込み機能が便利です。

コピー機の基本機能は理解しているものの、コピー機の便利な機能についてはあまり利用していない方も多いかもしれません。
コピー機のマニュアルなどを参照して、便利機能を活用し、より快適に便利にコピー機を使っていきましょう。