ブラザーのコピー機の特徴まとめ

ブラザーのコピー機は他のメーカーにはないような、
電話やファックスに関する機能やネット接続など、特殊な機能が人気の会社です。

特にブラザー工業のファックス付き複合機は国内シェアが1位です。
コピー機にファックス機能などが欲しい方は、
ブラザーのコピー機を選んでみてはいかがでしょうか。

今回は、ブラザーのコピー機の特徴をまとめましたので、ご紹介したいと思います。

海外で根強いブランド力のブラザー

ブラザーはミシンなども有名ですが、コピー機やファクシミりなども製造している会社です。
国内でも有名な会社なのですが、売り上げの9割が海外にあるのがブラザーの特徴です。

特にアメリカやヨーロッパでは有名な企業で、根強いブランド力があります。
アメリカではブラザーの複合機やファックスなどは、売り上げ1位を誇っています。

ブラザーは他メーカーに劣らない優れた技術力を持つ

ブラザーは優れた独自技術があり、いくつかの分野では世界シェア1位を占めるものがあります。
特に挙げられるのは、キーボードとファックスです。

キーボードやファックスなどの優れた技術がコピー機にも生かされ、
他のメーカーにはない以下の優れた特徴を持っています。

  • ブラザーのコピー機で紙詰まりによるトラブル・不安が解消された
  • 大量出力の際のスピードに優れている
  • iPhoneやiPadからでも簡単に出力できる
  • インクの目詰まりがなく、クリーニングの手間が省ける
  • 低価格なのに必要な機能が揃っている
  • 複合機の設定が簡単

特にファックス付き複合機はブラザーの一番のおすすめですので、
ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

ブラザーのおすすめのコピー機

ブラザーのおすすめのコピー機のシリーズとしては、
JUSTIO(ジャスティオ)、PRIVIO(プリビオ)、MyMio(マイミーオ) の、
3つのシリーズが挙げられます。

JUSTIO(ジャスティオ)シリーズ

JUSTIOはブラザーの中でも一番最上位の複合機のシリーズで、
A3サイズでの両面印刷が可能で、両面スキャンをすることが可能になっています。
またJUSTIOはレーザープリンターのシリーズで、特にビジネス向けのシリーズです。
複合機に必要な機能がすべて揃っています。

上位モデルでは3年保証が付いており、1年の無償保証期間が終了しても、
オンラインユーザー登録を行うことでさらに2年保証期間を延長することが可能になっています。

有線、無線LAN接続も可能となっており、ネットワーク機能により複数人で使用することができます。
給紙が最大500枚可能など大量印刷に優れたモデルとなっています。

PRIVIO(プリビオ)シリーズ

PRIVIOはインクジェット方式のプリンターや複合機のシリーズの総称です。
PRIVIOはコードレス電話が付いた子機付きモデル、A3サイズの印刷が可能な複合機もあります。

インクジェット方式のプリンターですので、
インクの交換を行うことで利用が可能になり、レーザー方式よりコストがかかりませんので、
コスト削減を考える方や一般家庭向けにはこちらのプリンターのシリーズがおすすめです。

このシリーズに全機種共通しているのは4色の独立型インクを採用し、
パソコンからの印刷、コピー、スキャンなどが可能で、
接続はUSBを採用していますので、最新パソコンであれば接続可能です。

また無線LANモデルもあり、無線LANモデルなら設置場所を選ばないというメリットもあります。
パソコンとプリンターとの距離が離れているなら無線LANモデルをおすすめします。

MyMio(マイミーオ)シリーズ

MyMioはインクジェット方式のプリンターの複合機のシリーズで、
現在は別のPRIVIOに変更されてしまっていますが、サポートは以前と同じように行ってます。

小型ながらスキャナ、ファックス、プリンター、コピーなどの機能を備えていますので、
大規模オフィスだけではなく、小規模オフィスにも利用可能な複合機です。

シリーズ上位機種でも4万円という低価格ですので、
低価格でありながら高性能な複合機と言えます。