コピー機でiphoneから写真印刷をする方法

どこでも写真や動画が撮れるiphoneは仕事や生活の一部になっている人も多いですね。

仕事にもプライベートにも大活躍のiphoneですが、
撮った写真を印刷できたら、更にに便利ですよね。

iphoneに入っている写真をコピー機で印刷するにはいくつか方法があります。
コピー機がどの機能に対応しているかによって写真印刷できる方法が異なってきます。

印刷したいコピー機が無線LAN(Wifi)に対応している場合は、
AirPrint機能で印刷することができます。
またコンビニのコピー機で印刷したい場合、コピー機対応のアプリから印刷することができます。
iphoneの写真データをUSBやSDカードに移して写真印刷を行うこともできます。

AirPrintを使う方法

印刷したいコピー機が無線LAN(Wifi)に対応している場合、
ネットワークを利用してプリンターに写真データを送信し印刷の指示を出すことができます。

AirPrintでの印刷手順・方法は、以下の通りです。

      1.iphoneの【写真】アイコンを開きます。
      2.印刷したい写真を選びます。
      3.写真を選択すると下の方に【プリント】という項目があるので選びます。
      4.【プリンタオプション】が開くのでプリンタを選択します。
      5.【プリンタを選択】が出てきた場合、その部分をタッチするとiphoneが無線LANでつながっているプリンタを探します。複数のプリンタが検出された場合はメーカーや型番を確認してプリンタを選択します。
      6.【プリンタオプション】で印刷部数を選びます。
      7.最後に【プリント】を押して印刷します。

コピー機のメーカー専用アプリを使って写真印刷する方法

セブンイレブンなどのコンビニではコピー機専用アプリがあります。
サークルKやサンクス、ローソン、ファミリーマートのコピー機で使用できるSHARPの「PrintSmash」や、ローソンで使える「ネットワークプリント」セブンイレブンで使える「netprint」などがあります。

アプリからオンラインストレージに写真データをアップロードした後にコピー機で印刷してダウンロードするタイプのものと、コピー機とWifiで接続して印刷するタイプのものがあります。

iphoneとコピー機を有線でつなぐ、またはSDカードやUSBにデータを移してから写真印刷する方法

コピー機が無線LANに対応していない場合はデータをコピー機に有線で送る必要があります。
iphoneとコピー機を直接有線ケーブルでつないで写真データを転送できるコピー機もあります。

コピー機とiphoneが直接接続できない場合は、SDカードやUSBメモリーに写真データを移動させ、SDカードやUSBメモリーをコピー機に挿入してデータを転送して印刷します。

カメラを別途購入しなくてもiphoneやスマホで手軽に写真を楽しめる時代になりました。
写真データを印刷しておくといつでも写真が楽しめます。

また、写真データを誤って消去してしまった場合のバックアップにもなります。
iphoneから写真印刷をする方法はいくつか存在しますので、大切な写真はぜひ印刷して保存するようにしましょう。