パソコンからコピー機に印刷できない場合の確認項目・対処法

皆さんは、会社でどのような時にコピー機を利用しますか?
パソコンで作った資料やメールで送られてきた資料を印刷する際に、
コピー機を使用することが多いはずです。

そんな時、パソコンからコピー機に印刷出来なかったら仕事がはかどらず大変です。
そのような場合、どのように対処したら良いのでしょうか。

コピー機が印刷できない場合の主な原因とは?

印刷できない場合の主な原因は三つあります。
まず、コピー機本体の故障や異常です。

次にパソコンに原因がある場合です。
通信状況が不安定であったり、容量が重すぎてうまく通信出来ていない場合があります。

最後に、コピー機とパソコンがうまく接続出来ていないケースです。
以上三点のどこかに原因があると言えるでしょう。

パソコンから印刷できない場合の対処法と確認すべきこと

まず、パソコンからコピー機に印刷できない場合、コピー機本体が正常に作動しているかを確認します。
コピー機にエラーメッセージが出ていないか、紙詰まりやトナー切れなどを起こしていないかも確認します。

次にパソコンがインターネットに接続されていることを確認し、
パソコンとコピー機がきちんと接続出来ているかを確認します。
きちんと接続されているにも拘わらずまだ直らない場合は、LANケーブルを変えてみましょう。
LANケーブルの不良かもしれません。

またパソコンのメモリやハードディスクの容量がいっぱいになってしまうと、印刷出来ない場合もあります。
パソコンの空き容量も確認してみましょう。

それでも直らない場合は、コピー機にきちんとIPアドレスが登録されているか確認をします。
また、プリンタードライバーがパソコンにきちんとインストールされているかどうかも確認をします。

パソコンの全ての項目をチェックしても直らない場合

それでもコピー出来ない場合は、コピー機とパソコンの電源を一度切ります。
そして、電源コードや接続ケーブルもはずしてしまいます。

その後再度ケーブルを接続し、電源コードも入れて電源を入れてみましょう。
一度電源を落とすことで動き出す場合もあるようです。

それでも直らない場合は、部品交換などが必要になるケースもあるため、保守契約先に連絡をしましょう。

仕事においてなくてはならないコピー機。
何らかの原因で印刷できなくなった場合には、あせらずこれらの方法で確認してみてください。