コピー機の主なメーカーと特徴を比較してみよう

コピー機を導入しようとしたとき、
どのメーカーのコピー機を選んだら良いのか迷うことも少なくないでしょう。
そこで、コピー機の主な有名メーカーと各メーカーの特徴には、どのようなものがあるのか、
いくつかのメーカーをピックアップしてまとめてみました。

また、そこから見えてくるメーカーで比較した際のコピー機の違いについてもご紹介しますので、
1つずつ見て行きましょう。

リコーのコピー機の特徴

リコーのコピー機の特徴は、特に信頼性の高さにあります。
コピー機本体も紙詰まりや故障が少ないのですが、それに加えて保守にも定評があり、
その信頼性の高さから、官公庁でも導入の多いメーカーとなっています。

★リコーの主なリースコピー機(複合機)

  • imagio MP C2201 SPF(カラー・22枚/分・最大サイズSRA3・A3)
  • imagio MP C5002 SPF(カラー・50枚/分・最大サイズSRA3・A3)
  • RICOH MP C6502SP(カラー・65枚/分・最大サイズSRA3・A3) etc

ゼロックスのコピー機の特徴

ゼロックスのコピー機は、画質や色など印刷のクオリティが高いことが特徴になっています。
そのため、デザイナーなどのより高い印刷精度が求められる業界では、特に人気が集まっています。
また、メーカーの保守体制が充実している点も特徴的です。

★ゼロックスの主なリースコピー機(複合機)

  • DocuCentre-V C2275 PFS(カラー・25枚/分・最大サイズA3)
  • DocuCentre-V C3376 PFS(カラー・35枚/分・最大サイズA3)
  • DocuCentre-V C7775 PFS(カラー・75枚/分・最大サイズA3)etc

キャノンのコピー機の特徴

メディアでの露出も多いキャノンのコピー機は、印刷スピードの速さと本体のコンパクトさを特徴としています。
また、機能や性能の面では、特に突出したものはありませんが、
反対に劣っているものもなく、全体的にバランスが良くなっています。
さらには、操作性の良さや、オプションで機能を追加できるなど、使い勝手の良さも評判です。

★キャノンの主なリースコピー機(複合機)

  • iR ADV C2218F-V(カラー・18枚/分・最大サイズA3)
  • iR ADV C5240F(カラー・35枚/分・最大サイズA3)
  • iR-ADV C7260(カラー・55枚/分・最大サイズA3) etc

メーカーで比較したコピー機の違い

上記以外で紹介したメーカーの他にも、様々なコピー機のメーカーがありますが、
それぞれのメーカーのコピー機には、コピー機本体の性能や安定性、購入価格、
ランニングコスト、使い勝手の良さ、保守のサービス内容などの違いがあります。
それぞれのメーカーで特色のあるコピー機を出しているようです。

以上がメーカーごとのコピー機の特徴や違いになります。
予算や使い方、ニーズをしっかりと把握して、最適なコピー機メーカーを選ぶことが大切です。
その他、アフターフォローをしっかりしてくれるのかも重視した方が良いでしょう。
導入する際には、いろいろなメーカーのコピー機を比較して選んでみてください。