プリンタのインクを取り替える時や、印刷し終わってインクが乾く前に印刷面に触ってしまった経験、
誰でも1度はあるのではないでしょうか。

うっかり服や手にインクが…。
すぐに落とそうとしても意外と頑固でなかなか落とせないんですよね。

そんな時に、どうやって落とせば効率良くインク汚れを落とすことができるのか、ご紹介いたします。

手に付着してしまった場合

できるだけすぐにぬるま湯と石けんを使って手を洗ってください。
時間が経つほど落としにくくなります。

それから、お掃除でよく使われる”水だけで汚れが落ちるスポンジ”といわれる
メラニン樹脂でできているスポンジを使ってこすり洗いすることも有効です。
シャンプーで手を洗うと良く落ちる場合もあるようです。

いずれにしても、手の場合は繰り返し洗うことで徐々にキレイになります。

服に付着してしまった場合

服に付着した場合、特に色柄物に付着してしまった場合は
クリーニング業者にお願いしても完全に落とすことは難しいようです。
それでもできるだけ目立たなくしたい場合もありますよね。

こちらも汚れが付着してから、すぐに対処することでより落としやすくなります。

まず、汚れてもいいタオルなどを2枚用意します。
1枚を下に敷き、汚れた面を下に向けその上から洗濯用洗剤を含ませたタオルで叩いていきます。
下のタオルに汚れをうつすようなイメージです。

洗濯用洗剤のほか、ベンジンや家具用の合成洗剤などを使うと、効果的な場合もあるようです。

また、白いものに付着させてしまった場合は、
上記の作業の後、漂白剤で漬け置き洗いをおこなうと、よりシミを目立たなくさせることができます。

自分で作業するのはやっぱり不安という場合

クリーニング店では断られることが多いようです。
こういった汚れを落としてもらいたい場合、染み抜き専門業者のほうが知識や経験が豊富なので、
少々高くつきますが、染み抜き専門業者にお願いすると良いでしょう。

プリンタのインクはかなり落としにくい汚れの1つなので、
プリンタのインクがつきそうな場面では、日頃から注意して作業したほうがいいかもしれませんね。