シャープのコピー機・複合機の機能

アナログデータとデジタルデータ。扱い方に困っていませんか。
また、現代、スマートフォンやタブレットが普及し、どこでもドキュメントを持ち歩くことができるようになりました。
また、どこでもスマートフォンやタブレットで写真を撮り、保存することも可能になりました。
しかし、まだまだビジネスの現場などに十分に活用できていないのも現実です。

シャープのコピー機・複合機なら、日々やってくる膨大なデジタルデータも、過去から蓄積されオフィスに散乱するアナログデータも一元的にらくらく管理・活用できます。
今回は、シャープのコピー機・複合機の特徴的な機能をご紹介します。

シャープファイリング

メールやPDFといったデジタルの資料を扱う事が多くなってきました。
むしろそちらが殆どという職場も多いでしょう。
ただ、どうしても会議での資料の配布やお客様からの資料など、アナログの紙資料も一緒に扱う職場は多いのではないでしょうか。

そんな時に、シャープの複合機に搭載されているシャープファイリングが有効です。

複合機からスキャンした紙文書とPC上のファイルデータを統合して管理することができ、再印刷指示やPC-Fax送信、E-mailの送信指示など様々なタスクが同じ管理画面から実行可能。
またネットワークでつながった他のPCからも、データを共有して参照することができ、情報を効率的に活用することができます。

シャープファイリングは、オフィス内に氾濫したビジネス文書を、電子データとして管理し、オフィスのペーパーレス化に役立ちます。
大きなキャビネット、資料を置くスペースも有効活用する事が出来るので経費の削減やオフィスの快適な使い方にも役立ちます。

やさしく名刺ファイリングPRO機能

お客様に頂いた名刺、いつ頂いたかな、、、似た会社の人にお会いしたような、、、、以前どこかでお会いした方だったような、、、という経験はありませんか。

そんな時役立つのが名刺を電子データで取り込んで一括管理するOCR機能を使ったファイリング術。

シャープのデジタル複合機なら、名刺を高速スキャンして、社名、氏名、役職、電話番号、メールアドレス等などの情報を、高い精度で文字認識(OCR)機能で認識できる上、自動でデータベースの各項目に登録できるので後々の検索や管理なども楽になります。

一度データベースに登録された名刺は、氏名、社名、住所などで素早く検索することが可能で、市販のハガキ印刷ソフトに対応したデータへの書き出しや、Excelなどへも簡単に活用できます。

ついつい滞ってしまう名刺の管理、ひたすらデータに溜めるだけになってしまっている名刺の管理、煩わしい整理の手間を減らせる上、検索の時間も大幅に削減できます。

e.Typist for Sharp 機能

また、紙でしか残っていない書類や資料。パソコンで再利用したい事ってありませんか。

シャープの「e.Typist for Sharp」ならそんな悩みを解決できます。
「e.Typist for Sharp」では複合機の操作パネルを操作するだけで、紙文書を画像として取り込み、ご自分のパソコン上へスキャンデータを直接転送。
書類上の文字をテキスト化し、WordやExcel、PowerPointなどの編集、加工が可能なデータとして蓄える事ができます。

高精度で文字認識できる独自技術で、日本語と英語の混在原稿や、つぶれた文字やかすれ文字などの認識条件の厳しい文字も高い精度で認識することが可能なので、デジタルデータで読み込んだはいいけど、検索するのが人苦労という事も大幅になくなります。

過去の紙の資料を一元管理したい、また有効活用したい方には最適な機能です。

シャープデスク モバイル

コピー機でスキャンしたデータを、パソコンを経由することなくモバイル機器で見ることができるなら、急ぎの資料でもすぐにデータとして持ち歩くことができます。
また手書きのメモや会議で配布された資料をモバイル端末に簡単に取り込み、どこでも確認できるなら便利です。

シャープのデジタル複合機とモバイル機器の連携で文書を簡単に活用できるアプリケーション「シャープデスクモバイル」を活用するなら、複合機に取り込んだスキャンデータをアプリでスマートフォンやタブレットで閲覧したり、メール送信したりすることも可能です。

スピーディーかつ便利な機能によって業務を効率化することができます。

プリントスマッシュ

会社から必要な資料を持ち出すのを忘れた時に、すぐにコンビニでプリントできれば便利です。
また、合間の時間を利用して家族といった旅行写真をコンビニでプリントできれば、時間を有効に活用することができます。

シャープのコピー機ならスマートフォンやタブレットから「プリントスマッシュ」をダウンロードすれば、有線接続することなくwifi経由で写真やPDF文書をコンビニでプリントアウトすることができます。

写真であれば、jpeg、pngに対応しています。文書はPDFに対応しています。
サークルKサンクス、ファミリーマート、ローソンでご利用できます。

データキャビネットオンライン

社内で、またグループ、チームで保存した情報を共有できるなら、いつでも欲しいデータを引き出すことができます。
さらに更新したデータを保存することで最新の情報を共有することができるなら、新しいワークスタイルを実現することができます。

シャープのデータキャビネットオンラインを活用すれば、紙文書もコピー機でスキャンしてデータとして保存し、共有することができます。
また、パソコンやスマートフォン、タブレット端末など様々な機器からもデータの保存が可能、なおかつ閲覧、印刷することもできます。

出張先や外出先でも、データを閲覧、印刷することができますし、新たな情報を共有することもできます。
早急にメンバーに渡したい資料もデータ キャビネット オンラインを活用するなら簡単にファイル共有することができます。