業務用複合機の処分方法

業務用複合機は、日常の業務において書類の作成などによく使われます。
業務用複合機が故障した場合や新しいものに買い換える場合などは、それまで使用してきた業務用複合機を処分する必要があります。

家庭で使用しているものなら家庭ごみの粗大ゴミとして処分できますが、業務用なので家庭ごみとして処分することはできません。
では、業務用複合機の処分方法・廃棄方法はどうすればいいのでしょうか。

処分はどこに依頼したらいいのか

家庭で使うような複合機であれば粗大ゴミとして回収してもらい廃棄処分することは可能ですが、
業務用複合機では、粗大ゴミとして処分することができず、企業から排出されるパソコンや大型パソコンモニターと同様に、産業廃棄物として処分する必要があります。

業務用複合機を処分してもらうには、複合機メーカー・産業廃棄業者・不用品回収業者のうち、いずれかに依頼することができます。
メーカーに処分してもらう場合、リース契約していれば無料で引き取ってくれます。

リースが終わっていれば、有料での回収になります。
メーカーの場合は、回収費用に2万円以上はかかります。

古いものの回収なら、産業廃棄業者に依頼する方がいいでしょう。
このときは、産業廃棄物処理の許可を得ている業者に依頼しましょう。

不用品回収業者の場合は、急な依頼であっても出張回収で対応してくれるところがあります。
産業廃棄業者と不用品回収業者に依頼する場合は、費用はいずれも1万円以上はみておきましょう。

無料で回収してくれるところもある

業務用複合機の種類によって、無料で回収してくれる、無料回収サービスを行っているところもあります。
しかし、無料で回収するのには条件があるようです。
回収の方法も即日依頼で出張回収可能なところもあり、トラック回収などで引き取ってくれるところもあります。

無料回収している業者は、複合機の中でまだ使える部品を取り出してリサイクルして利益を得ているところが多いです。
近くに無料回収を実施している業者があれば、可能なら持ち込んでみましょう。

まだ使えるものはリサイクルへ

まだまだ使用できて、処分するにはもったいないものなら、リサイクル業者に売却するのがいいでしょう。
ホームページなどで、買い取りをしている業務用複合機の種類が記載されているところもあるので、そのときは参考にしましょう。

買い取ってもらえるかどうかわからない場合は、査定してもらいます。
査定で満足できる金額が提示されたら売却しましょう。